スコットランド舞台芸術専門家派遣プログラム

ブリティッシュ・カウンシルとクリエイティブ・スコットランドは、英国スコットランドならびに日本の舞台芸術セクターにおける両国の関係の構築・発展を目的に、2017年2月10日から18日にかけて、スコットランドの舞台芸術機関など8機関の代表者からなる視察団を日本に派遣します。

本事業を通してスコットランドおよび日本のアーティストや芸術機関のあいだで今後の活発な交流やコラボレーション、持続可能なネットワークの構築を目指します。

また期間中はTPAM(ティーパム、国際舞台芸術ミーティング in 横浜)に参加し、日本の舞台芸術関係者の皆さまとディスカッションやネットワーキングを行います。

参加者・参加団体

TPAMエクスチェンジ・プログラム

TPAM(ティーパム、国際舞台芸術ミーティング in 横浜)では、2017年2月14日(火)に以下のエクスチェンジ・プログラムを行います。

12:40-13:10
[ルーム] スコットランド:舞台芸術の現況と国際コラボレーションの可能性について

14:00-14:30
[テーブル] スコットランド:ダンスにおける国際コラボレーションの可能性について 
[テーブル] スコットランド:アートと高齢化における国際コラボレーションの可能性について

14:40-15:10
[テーブル] スコットランド:子ども向けの演劇・ダンスと、多世代の人々を対象としたパフォーミングアート・プロジェクトにおける国際コラボレーションの可能性について
[テーブル] スコットランド:マルチメディア、クロスアートフォームのプロジェクトにおける国際コラボレーションの可能性について

15:10-17:00
[レセプション] ブリティッシュ・カウンシル/クリエイティブ・スコットランド レセプション