© Mat Wright
©

Mat Wright

Imgae: © Mat Wright

2014年5月10日~16日にメルボルンとシドニーで開催された、舞台芸術専門家のための「IETM アジア・サテライト・ミーティング」。ブリティッシュ・カウンシル東アジアとオーストラリアは、ミーティングへの英国・インドネシア・マレーシアのアーティスト・専門家の招聘を支援しました。

ミーティングは Australia Council for the ArtsIEMT(コンテンポラリー・パフォーミング・アーツのための国際ネットワーク)、Next WaveArts Centre Melbourne が主催。ブリティシュ・カウンシルは、Kelola Foundation(インドネシア)、AsiaNow(韓国)、Singapore International Festival of ArtsTheatreworksOn the Move国際交流基金、ジャパン・センター、国際舞台芸術交流センター(PARC)とともに、ミーティングのコンテンツを提供しました。

これに先がけ2014年5月11日には、ブリティッシュ・カウンシル東アジア地域アーツ&クリエティブ産業ディレクターのカテリン・ファーストレイトが、「アジア太平洋地域におけるクリエイティブ・ソフトパワー」をテーマとした Asia Link と Arts Center Melbourne Asian Performing Arts Program 主催のセミナーで講演。「ソフトパワーは誰がリードし、そのリーダーたちは東アジアのソフトパワーを取り巻く環境の変化をどのように捉えているか」というテーマを中心に議論しました。

関連サイト