ジェニー・シーレイ(グレイアイ・シアター・カンパニー芸術監督)
ジェニー・シーレイ(グレイアイ・シアター・カンパニー芸術監督) ©

穂の国とよはし芸術劇場PLAT

ブリティッシュ・カウンシルは、あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)との共催で、2020年に日本・英国・バングラデシュの3ヵ国の障害のあるアーティストとともに言葉、文化、障害の違いを活かしたコラボレーション公演『テンペスト』(原作:W.シェイクスピア/総合演出:ジェニー・シーレイ)の上演を予定しています。プロジェクト実現への第一歩として、2019年2月24日(日)~27日(水)にかけてクリエーション・ワークショップを開催します。講師には、本プロジェクトの総合演出であり、英国グレイアイ・シアター・カンパニーの芸術監督として手話と音声描写を効果的に取り入れた革新的な作品で英国内外で高い評価を集め、2012年ロンドン・パラリンピック競技大会開会式では共同ディレクターを務めたジェニー・シーレイを迎えます。

日時:2019年2月24日(日)~27日(水)
会場:ブリティッシュ・カウンシル、東京芸術劇場
詳細・お申込み方法あうるすぽっとWebサイトをご確認ください。
主催:ブリティッシュ・カウンシル、あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)、豊島区
共催:グレイアイ・シアター・カンパニー
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京

ジェニー・シーレイ(グレイアイ・シアター・カンパニー芸術監督)
演出家として活躍し2012年ロンドン・パラリンピック競技大会開会式では共同ディレクターを務めた。障害のあるプロの俳優やスタッフによる英国の劇団、グレイアイ・シアター・カンパニーの芸術監督を1997年から務め、手話と音声描写を効果的に取り入れた革新的な作品を創作、英国内外で高い評価を得ているほか、日本、インド、スリランカ、ブラジル、バングラデシュなどでさまざまなワークショップや講演を行っている。英国の舞台芸術セクターのアクセシビリティ向上に大きく寄与し、2009年大英帝国勲章MBEを受勲、2012年ロンドン・オリンピック・パラリンピック競技大会関連文化プログラムのひとつである「Unlimited」ではアーティスティック・アドバイザーを務めた。

本サイト内の関連ページ

関連サイト