Banner making workshop by Ed Hall © British Council

Image: courtesy Ed Hall

ブリティッシュ・カウンシルのアートコレクションから約120点の英国現代美術作品を紹介するプライベート・ユートピア展。その参加作家エド・ホールを迎え、2014年4月15日(火)、ブリティッシュ・カウンシルでバナーづくりのワークショップを開催しました。

ワークショップでは英国におけるバナーの意味や役割、作品の制作過程についてホール氏に話を伺った後、ご参加いただいた皆様で色紙やカラーペンなどを使い、作家と一緒に構想を練りながら、ひとつのバナーをデザイン。できあがったデザインをもとに、ホール氏が英国で実際のバナーを制作しました。こちらのアルバムでは、制作の様子や完成したバナーの写真をご覧いただけます。

エド・ホールは1980年代初め、英国で政治的変化が起こるなか公共労働組合(UNISON)のメンバーとなり、さまざまな行進やキャンペーンのためのカラフルなバナーの制作。プライベート・ユートピア展にはブリティッシュ・カウンシル・コレクションの過去と現在を祝福する2点のバナー作品を出展中です。

本サイト内の関連ページ