サイモン・スターリング

Image: Simon Starling, Rescued Rhododendrons (7 Rhododendron ponticum plants rescued from Elrick Hill, Scotland and transported to Parque Los Alcornocales, Spain, from where they were introduced into cultivation in 1763 by Claes Alstroemer), 1999, Image Courtesy the Artist and The Modern Institute/Toby Webster Ltd, Glasgow © Simon Starling

1967年、イングランドのエプソム生まれ。現在はデンマークのコペンハーゲンで活動。グラスゴー・スクール・オブ・アートで学ぶ。2003年、クレア・バークレーとジム・ランビーとともにヴェネチア・ビエンナーレのスコットランド代表に選ばれ、2005年にはターナー賞を受賞。スターリングは自然や技術、経済についての思考を描き出すような、立体やインスタレーション、巡礼のような旅を創作する。埋もれた歴史や関係性を掘り起こす自身の作品について「思考過程の体現」と説明している。