Roger Hiorns Discipline 2002 Steel, thistles, copper sulphate, Velcro 114 x 66 x 51 cm © Roger Hiorns. All Rights Reserved, DACS 2013

Image: Roger HiornsDiscipline2002 © Roger Hiorns. All Rights Reserved, DACS 2013

1975年、イングランドのバーミンガム生まれ。バーミンガムのボーンヴィル・カレッジ・オブ・アートとロンドンのゴールドスミス・カレッジで学ぶ。2009年、ターナー賞にノミネート。ハイオンズの実践の多くは変化にまつわるものであり、素材や空間の変貌はもちろんのこと、我々の現実世界に対する知覚の変容も含まれている。そのインスタレーションや立体作品は、知覚不能もしくは予想され得ない存在へと変貌させた脳組織や祭壇の石といった非日常的な物質が用いられている。彼のこうした手法は、それらが元来持つ特質を探り、オブジェとしてのそれらに対する我々の反応を導き出すために、実験を重ね化学変化を引き起こすといった元来の科学的手法によるものとなっている。

関連サイト