Paul Noble  Villa Carl (Rear View) 1997 Pencil on paper 51 x 70 cm © Paul Noble

Image: Paul Noble, Villa Carl, 1997 © Paul Noble

1963年、イングランドのディルストン生まれ。ハンバーサイド・カレッジ・オブ・ハイヤー・エデュケーションとサンダーランド・ポリテクニックで学んだ後、1987年にロンドンに移住。ロンドンのシティ・レーシング・ギャラリーを創設した協同の創始メンバー5名のうちの1人で、最初の展覧会もここで開催された。2000年、ポール・ハムリン・ファウンデーションの賞を受賞し、2012年にはターナー賞にノミネートされる。ノーブルは画家、製図家、インスタレーション・アーティストであるが、15年以上にわたり執念深く描き続けている架空の大都市ノブソン・ニュータウンを描いた巨大な鉛筆画のシリーズなど、不規則に広がる空想の街並みを描いた作品で最もよく知られている。

関連サイト