Martin Creed Work No. 123 1995 Three metronomes beating time, one quickly one slowly, and one beating neither quickly nor slowly 3 parts, each 23.6 x 23.6 x 11 cm  © Martin Creed  Image courtesy the artist and Hauser & Wirth

Image: Martin CreedWork No. 1231995Image courtesy the Artist and Hauser & Wirth, © Martin Creed 

1968年、イングランドのウェイクフィールド生まれ。スコットランドのグラスゴーで育つ。ロンドンのスレイド・スクール・オブ・ファイン・アートで学び、2001年までロンドンで活動した後、イタリアのアリクーディに移住する。《Work No. 227: The lights going on and off》[作品No.227:ライトが点いたり消えたり](2000)で2001年のターナー賞を受賞。これは、彼のミニマルかつ動作的な作品の典型的な例で、室内の電気が5秒ごとに点いたり消えたりする。クリードの作品は、「何か(something)」と「何でもないもの(nothing)」の間にある相違への関心から生まれている。美術作品を構成しているものは一体何なのか、また、その作品の価値はその周辺の世界とどう関わりがあるのか、という問いかけをしている。

関連サイト