Installation view Charlottenborg Museum, Copenhagen, 2002 Image Courtesy of The Artist and The Modern Institute/Toby Webster Ltd, Glasgow © Martin Boyce

Image: Martin Boyce, Mobile (Being With You Is Like The New Past)2002Installation view Charlottenborg Museum, Copenhagen, 2002, Image Courtesy the Artist and The Modern Institute/Toby Webster Ltd, Glasgow © Martin Boyce

1967年、スコットランドのハミルトン生まれ。グラスゴー・スクール・オブ・アートで学ぶ。2009年、ヴェネチア・ビエンナーレのスコットランド代表。2011年にターナー賞受賞。ボイスが制作する立体やインスタレーションは、20世紀初期モダニズムの美学の影響下にある。金属やコンクリート、木材といった素材を使うミニマルな形態の作品は、しばしば家具や、公共の場にある構造物、樹木などを連想させる。グラスゴーの街の公共物や集合住宅街と、カルロ・スカルパといったヨーロッパの建築家による建築物を思わせる空間は、都会的形態と自然的形態の間にある緊張感を浮き彫りにする。ヴェネチア・ビエンナーレでの展示では、とあるパラッツォの連なる部屋に、ベンチやゴミ箱、人工の落ち葉を散らし、一種の室内公園が造られた。

関連サイト