Marcus Coates Human Report 2008 © The Artist, courtesy of the Artist and Workplace Gallery, UK

Image: Marcus CoatesHuman Report2008, Courtesy the Artist and Workplace Gallery, Gateshead © The Artist

1968年、ロンドン生まれ。ケント・インスティテュート・オブ・アート・アンド・デザインとロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アートに学ぶ。写真や彫刻、そして音響装置などの多彩なメディアを駆使して作品を制作し、それらに通じる主要なテーマとなっている、人間と動物世界との間から生まれる出会いを探る映像作品で知られている。コーツは、野生の哺乳動物や虫、そして鳥などの言語や行動を、我々人間の感情や社会的不文律を翻訳する手段として転用する。彼のビデオ・インスタレーション作品《Dawn Chorus》[ドーン・コーラス](2007)では、一般市民らが、オフィスや居間などの日常的な環境において複雑な小鳥の鳴き声を真似ているかのように描かれ、一風変わった評判を得ることとなった。

関連サイト