Haroon Mirza  Taka Tak 2008 Mixed media installation, 7 minutes 30 seconds loop Dimensions variable Courtesy of the artist and Lisson Gallery © The Artist

Image: Haroon Mirza, Taka Tak, 2008, Courtesy of the artist and Lisson Gallery © The Artist

1977年、ロンドン生まれ。ロンドンのゴールドスミス・カレッジとチェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインで学ぶ。2011年、ノーザン・アート・プライズを受賞。ミルザの生み出す彫刻的アッサンブラージュやインスタレーションは、時として見るよりも先に聴くことがある。家具、時代遅れな音楽機材、照明、LED照明やテレビのセットなどのありふれたオブジェを用いて視覚と聴覚を融合させるような作品を制作する。その作品はときに音と音楽の差異を探求することに主眼を置いており、以前の作品ではキャット・スティーヴンスやイアン・カーティスのようなミュージシャンへの言及もなされており、電子音やリズムが同時に鳴らされては、その立体作品に動的な要素を生み出していた。

関連サイト