Grayson Perry Village of Penians 2001 Earthenware Height 50 cm Courtesy the Artist and Victoria Miro, London © Grayson Perry

Image: Grayson Perry, Village of Penians, 2001, Courtesy the Artist and Victoria Miro, London © Grayson Perry

1960年、イングランドのチェルムスフォード生まれ。ブレイントリー・カレッジ・オブ・ファーザー・エデュケーション及びポーツマス・ポリテクニックで学ぶ。2003年、ターナー賞を受賞。2013年には名誉大英勲章CBEを授けられた。コンテンポラリー・アートの文脈上で活動しながらも、ペリーは特に陶芸を専門とする職人である。彼はコンセプチュアル・アートだけが「アイディア」に富んでいるとの主張を否定し、ストーリーを物語る手作りのオブジェの装飾的で深みのある性質を擁護する。彼のセラミックの壺はしばしば邪悪なユーモアに満ちた細かい物語の場面が描かれ、壺の伝統的な見かけから、「趣味の良さ」という一般的な価値観に疑問を投げかける。

関連サイト