Image: David Shrigley, The Dead And The Dying, 2010 © The Artist

1968年、イングランドのマックルズフィールドに生まれ、グラスゴー・スクール・オブ・アートで学ぶ。2003年、ブラーの「グッド・ソング」のミュージック・ビデオのアニメーションを制作。2005年から2009年にかけてガーディアン紙に毎週、諷刺画を掲載。近年は『ニュー・ステイツマン』誌に政治諷刺を寄稿している。2013年、ターナー賞にノミネート。日常生活のありふれた光景を機知に富んだ切り口で描いたドローイングと写真とが有名で、作品には、駄じゃれ、ダブル・ミーニング、皮肉、厭世観など英国らしいユーモアのセンスがふんだんに盛り込まれ、ハガキやTシャツ、バッジなどにたびたび商品化され、世界中で人気を集めている。

関連サイト