ブリティッシュ・カウンシル・コレクションについて

Image: Prudence Cuming Associates Ltd © British Council

英国の優れた現代美術を集めたブリティッシュ・カウンシル・コレクションは、特定の展示施設を持たないことから「壁のない美術館(Museum without Walls)」と呼ばれています。コレクションは英国美術を世界に広める重要な任務を負って、特製のクレート(木箱)に入れられ、つねに海外を旅しています。

約9,000点にもおよぶコレクションは、彫刻、絵画、ドローイング、プリント、写真、映像、インスタレーションなど多岐にわたり、キャリアの初期段階にありながらも、英国の現代美術を代表する先進的な作家の作品を中心に所蔵されています。こうした方針により、20世紀半ばにはルシアン・フロイド、ヘンリー・ムーア、バーバラ・ヘップワース、ベン・ニコルソンなどの優れた作品がコレクションに加わっています。

ブリティッシュ・カウンシル・コレクションの作品はすべて British Council Visual Arts のウェブサイトで閲覧が可能です。