学問における起業家精神の育成-大学と学生の社会貢献
IHE business conference baloon ©

Mat Wright

Date
2014年 10月 16日 (木曜日)
17:0018:20
会場
東京大学伊藤国際学術研究センター(3階中教室)

Image: © Mat Wright

※会場、終了時間が、当初のご案内から変更となりましたので、ご注意ください。

ブリティッシュ・カウンシル理事長であるバーノン・エリスのビジネスとアーツにおける幅広い経験をもとに、どのような個人・大学が起業家精神の向上のための可能性を、将来的に構築することができるのか議論します。

組織の生産性や社会発展に極めて重大な役割を担う「起業家精神(Entrepreneurship)」。「起業家精神」というと、民間企業のことと思われがちですが、実は高等教育機関においてますます重要な要素となってきています。大学の役割は、現代社会のニーズを満たすために常に進化し続けています。急速な勢いで相互につながっていく現代。この世界に生きる私たちにとって、適切な知識と専門技術の習得は、主要な国際課題に取り組んでいくために必要不可欠となっています。大学は、異なるセクターにおいて建設的で成功を収められるような、関連性のある知的かつ実践的スキルを人々に教授するという点で、重要な役割を担っています。変化し続ける国際市場の要求に対応するために、大学は、専門分野のトレーニングを提供することに加え、個々のリーダーシップおよび起業家精神のスキルを教え、育成することにより比重を置いています。しかしながら、世界的に高等教育機関に対する公的資金が減少している中、より起業的で自立化するために大学はどのような過程を経て対応していくべきでしょうか。公的・民間組織の事例から、ヒントを見出します。

バーノン・エリス略歴

開催概要

日時:2014年10月16日(木)17:00-18:20(開場:16:30)
会場:東京大学伊藤国際学術研究センター(3階中教室)
参加費:無料
主催:ブリティッシュ・カウンシル、東京大学Global Leadership Program
言語:英語(日本語同時通訳あり)
お申込・詳細

関連リンク