うさぎスマッシュ展 世界に触れる方法(デザイン)
うさぎスマッシュ展 世界に触れる方法(デザイン) ©

Revital Cohen & Tuur Van Balen, Life Support, 2008

Date
2013年 10月 03日 (木曜日) 00:002014年 01月 19日 (日曜日) 00:00
会場
東京都現代美術館

社会がより複雑化した21世紀に入り、デザインも大きな変化を遂げています。絶え間なく消費される「新しさ」を生むデザインとは異なり、社会に対する人々の意識に変化を与えるデザインが、今より重要性を増しているといえます。本展は、そのようなデザインの実践に焦点をあて、高度に情報化された現代社会のさまざまな要素や出来事を取り上げ、私たちの手にとれる形にデザインして届ける国内外のデザイナー、アーティスト、建築家、21組の表現を紹介します。現在あいちトリエンナーレ2013に出展中のリチャード・ウィルソンリヴィタル・コーエン&テューア・ヴァン・バーレンなど、英国を拠点に活躍中のアーティストも本展に参加します。

会期:2013年10月3日(木)~2014年1月19日(日)
会場:東京都現代美術館 企画展示室3階、1階A室
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜日(ただし10/14、11/4、12/23、2014/1/13は開館)、10/15、11/5、12/24、年末年始(12/28~2014/1/1)、2014/1/14
主催:東京都、東京都現代美術館・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、産経新聞社、東京藝術大学
協力:ブリティッシュ・カウンシル
お問い合わせ:TEL 03-5245-4111(代表) / TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

※展覧会の関連イベントとして10月10日(木)18:00~20:00、東京藝術大学にて英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アートのアンソニー・ダン教授による講演会「反現実の美学-デザイン、フィクション、ソーシャル・ドリーミング」が行われます。講演会は参加無料、先着順(定員160名)です。詳細:東京藝術大学 デザイン科

関連サイト