国際標準の英語学習プログラムをご自宅で 

ブリティッシュ・カウンシルが独自開発した中高生向け英語コース「Secondary Plus」がオンラインで、ご自宅から学べるようになりました。ライブ・レッスンとオンライン教材を効果的に組み合わせたプログラムで、英語4技能(話す・聞く・書く・読む)をバランスよく習得し、お子様の豊かな創造力と学習意欲を最大限に引き出します。 

レッスン構成 

教室型ライブ・レッスン(1時間×週2回)
レベル別・少人数制のクラスで、講師やクラスメイトとの英語コミュニケーションや共同作業を通して、英語4技能をバランスよく習得すると同時にクラスメイトとの共同作業を通して21世紀スキルも伸ばしていきます。 

インタラクティブ・ガイド・ラーニング(週1時間) 
授業の前後に、独自開発したオンライン・プラットフォームでインタラクティブな教材を使い、文法やボキャブラリーに重点を置いた予習・復習を行い、レッスンの理解を深めます。
レッスン後の宿題・課題プロジェクト 

Secondary Plus Onlineの特徴 

教室レッスンと同じ教材・カリキュラムで、国際英語教授資格を持つネイティブ講師がライブ・レッスンを担当。中高生が興味を持つテーマを取り入れたオリジナル教材「マガジン」のテーマに沿って、オンラインでインタラクティブに英語を学びます。レッスン前後には、オンライン教材で予習・復習をし、レッスンの理解を深めていきます。 

  • 経験豊かな国際英語教授資格を持つネイティブ講師が担当 
  • 10人以下の少人数グループレッスン
  • テキスト学習だけでない、クラスメイトとのリアルタイムの交流 
  • 講師との交流がもっと活発に 
  • 講師やクラスメイトと協力しながら、安全な環境でデジタルリテラシー能力を向上 
  • 自分のペースで取り組める、予習・復習のためのオンライン教材 
  • 文法やリーディング、ライティングの練習となる種類豊富なオンライン教材。設定されたタスクを達成していき、ライブ・レッスンの理解を深めていきます。 
  • 講師による個別フィードバック。毎週の宿題や課題の添削を含め、講師から実践的なアドバイスを受けられます。 
  • 自分の学習習熟度がわかるオンライン・プラットフォーム 
  • ブリティッシュ・カウンシルの児童保護ポリシーに則り、安全に配慮したオンライン・プラットフォーム 

Secondary Plusコースの学習指導法

Secondary Plusコースは、教科学習と英語の組み合わせ CLIL(Content and language integrated learning)、タスクベース学習 TBL(Task-based learning)、コミュニケーション言語教育 CLT(Communicative language teaching)の3つの学習指導法を基礎としています。

  • CLIL(Content and language integrated learning)とは? 
    CLILとは、他の教科学習と英語学習を組み合わせた学習法です。英語を使って他の教科科目(例えば歴史、科学、地理)を学ぶことにより、英語の4技能を高めていきます。ヨーロッパの英語教育の場で広がっている学習法であり、ブリティッシュ・カウンシルは、このCLIL教育普及にいち早く取り組んでいます。Secondary Plusコースでは、オリジナル教材「マガジン」のテーマに沿って6週間をかけてトピックを英語で学んでいきます。 
  • TBL(Task-based learning)とは? 
    TBLは、適切な英語表現を自由に使いながら、タスクをこなしていくことに重点を置いた学習法です。多くの場合、「問題を解決する」や「物事を比較する」など実社会に沿った内容をタスクとして取り上げます。タスクに繰り返し取り組むことによって、より自然でスムーズな言語表現を習得し、内容についての理解も深めていきます。 
  • CLT(Communicative language teaching)とは? 
    CLTは、対話と流暢さに焦点を当てています。決められた文章やフレーズをリピートするのではなく、自分の言葉で意見を言えるよう導いていきます。実社会で通用する実践的な英語教材を使用します。

世界標準レベルのオリジナル教材「マガジン」 

世界各国のブリティッシュ・カウンシルで使用されている独自開発のオリジナル・テキスト「マガジン」は、最新の話題を取り入れた身近なトピックを通して、実社会で使える英語4技能「話す・聞く・書く・読む」をバランスよく学んでいくほか、コミュニケーション力を伸ばすための様々なタスクが盛り込まれています。
トピックス例)都市化や人工知能、ゲーム、環境、エシカル・フード、気候変動 

レッスンを最大限に生かすオンライン・プラットフォーム

ライブ・レッスンの前に設定されたタスクをこなすことで授業に臨む準備をし、授業のアクティビティやディスカッションの時間を最大限に活用していきます。安全に配慮されたオンライン・プラットフォームでは、引き続き講師やクラスメイトとの相談や、課題や学習進捗に対する講師のフィードバックが可能です。また、文法やリーディング、ライティングの練習となる種類豊富なオンライン教材を使って学びを強化していきます。 

Secondary Plusで伸ばす学びのコアスキル

レッスンは、全て英語で行われます。学校の授業や試験に必要な英語力やテクニックを練習するのはもちろん、様々な価値観を持つ人々と協力してプロジェクトを組み立てていくプロジェクト・ベースのレッスンを通じて、これからの国際社会を生きる上で必要な学びのコアスキルを養います。グループでのディスカッションや共同作業ではコミュニケーション力やリーダーシップ、個人でのリサーチやプレゼンテーション、ディベートなどを通して英語を話す自信に加え、自己解決力、批判的思考といったスキルを伸ばします。

コース概要

日程 
2020年5月30日(土)~7月7日(火)【週3時間/6週間】
ライブ・レッスン(1時間×週2回):土曜日・火曜日 
※時間割は、ページ下部の「Secondary Plus Online 時間割表」をご覧ください。
※途中からの受講も可能です。レッスン開始が可能な最終日は、6月6日(土)です。

対象 
中学1~3年生、高校1~3年生 
※オンライン・レッスン受講は、受講期間内に日本在住の方に限ります。

レベル
中学生:レベル1、2
高校生:レベル1 - 3
※レベル構成は、ページ下部の「Secondary Plus CEFRレベル表」をご参照ください。 

クラス定員 
10名 

講師
英語講師としての経験豊かな国際英語教授資格を持つネイティブ講師が担当。

レッスン形式
グループレッスン

授業料
77,220円(税込)※入学金・教材込 

ご準備いただくもの 

  • パソコン(デスクトップ、ノート型またはタブレット)※スマートフォンはご使用いただけません。 
  • 安定したWi-Fi環境 
  • マイク(ヘッドフォン型を推奨) 
  • スピーカー 
  • ウェブカメラ(内蔵型または付属) 
  • お子様の学習を妨げない、静かな環境