「ゲーム・オブ・スローンズ」のHBOと「SHERLOCK/シャーロック」のBBCによってドラマ化されたファンタジー大作「ダーク・マテリアルズⅠ/ライラと黄金の羅針盤」の世界を、ドラマ未見の方にも英語で分かりやすく解説したオンラインセミナー映像を2カ月期間限定で公開します。

英国人作家フィリップ・プルマンによる長編ファンタジー「ライラの冒険(原題:His Dark Materials)」三部作は、J・R・R・トールキンの『ホビット』『指輪物語』、C・S・ルイスの『ナルニア国物語』シリーズ、J・K・ローリング『ハリー・ポッター』シリーズに並ぶ英国ファンタジーの傑作といえるでしょう。1995 年には、第 1部「黄金の羅針盤」が英国の権威ある児童文学賞であるカーネギー賞を受賞し、2007 年には、同賞の 70 周年を記念した一般投票企画で過去受賞作品の中の最高傑作として 1 位に輝くなど、極めて高く評価されています。

 この「ライラの冒険」シリーズを原作にHBOとBBCによってドラマ化された「ダーク・マテリアルズⅠ/ライラと黄金の羅針盤」は、第 1 話の放送を720 万人が視聴し、5 年ぶりに英国の視聴記録を達成したそう。映画『レ・ミゼラブル』や『英国王のスピーチ』の監督であるトム・フーパーが製作総指揮として参加し、第 1 話、第 2 話では自ら監督も務めたことでも注目を集めています。ブリティッシュ・カウンシル英会話スクールでは、本作が7/17(金)よりDVDレンタル開始およびデジタル同時配信開始することを記念し、この英国発のファンタジー作品の魅力をご紹介するオンライン無料英語セミナーを2020年7月に開催しました。

本セミナーを一部編集した約1時間の映像を期間限定で公開いたします。公式の字幕はありませんが、ブリティッシュ・カウンシルの英国出身の講師により中級程度の平易な英語で解説しておりますので、ぜひドラマを楽しむ一助としてご覧ください。(Youtubeの自動英語字幕および自動翻訳機能はつけられます)

内容

  • 英国ファンタジーについて概要とクイズ
  • 「ダーク・マテリアルズⅠ/ライラと黄金の羅針盤」の世界概要~我々の世界との違いは?
  • ジプシャン、魔女、熊について
  • 舞台となったオックスフォードについて
  • ライラの世界の教会 マジステリウム(教権)とは?
  • Q&Aコーナー

 

お手軽にご覧になりたい方は、日本語字幕付き、約5分のダイジェスト映像をご覧ください。

今回のセミナーでは、フィリップ・プルマンの原作とドラマ「ダーク・マテリアルズⅠ/ライラと黄金の羅針盤」で描かれている不思議な世界の背景を、英国のファンタジーの歴史なども踏まえつつ、解説をしております。さらに作品に登場するさまざまなキャラクターや謎に満ちた物語を掘り下げていきます。

 本セミナーを担当したのは、ドラマ「ダーク・マテリアルズⅠ/ライラと黄金の羅針盤」と原作「ライラの冒険」シリーズをこの上なく愛するブリティッシュ・カウンシルの講師陣です。参加者の皆さんから「なぜ、英国には熊を扱ったキャラクターが多いの?」といった質問をいただき、それにも回答しているのも見どころです。

ホビットやホグワーツなどに親しみのある皆さん、英国のファンタジー史に加わった新たな古典ともいうべき「ダーク・マテリアルズⅠ/ライラと黄金の羅針盤」の世界を一緒に楽しんでみませんか?

 

本サイト内の関連ページ