©

Question No.6

小学生向け英語コースPrimary Plusを受講されているお子様と保護者様に、本コースの受講を決めたきっかけから本コースを通じての成長までお話を伺いました。

【お名前】
タベ絵理香さん(インターナショナル・スクールCE2)と保護者様 

【受講レベル】
Primary Plus 3

――お子様の英語学習を始められたきっかけを教えてください。

保護者様:子どもが英語を自分の母語のフィルターを通さずに理解し、考え、使えるようになるためには(様々な学説がありますが)思春期まで、もしくは9歳までに日常生活で支障なく使えるレベルにもっていく必要があると思い、昨年7歳の夏から学習を開始しました。 

―― ブリティッシュ・カウンシルでの受講を決められた理由をおしえてください。

保護者様:英語教授の公的機関として日本でトップレベルにあると聞いていましたし、プログラミングも授業の中に組み入れられていること、また可能であれば子どもにブリティッシュ・アクセントを身に付けてもらいたいと思い、受講を決めました。ブリティッシュ・カウンシルは英会話だけではなく、読み書きの学習にも重点を置いていることも理由の一つです。レベル5ぐらいになると、プレゼンテーションを含むパブリック・スピーキングについてのスキルも学ぶ機会があるとのことで期待しています。また、他の学校では日本の小学校のレベルや学年に合わせてクラス分けされているところが多い中、ブリティッシュ・カウンシルでは子どもの習熟度に合わせたレベルで学習できるよう制度化されているところが良いと思いました。 

―― Primary Plusの英語レッスンのどんな所が楽しいですか?

お子様:お友達とペアワークで勉強するのが楽しいです。例えば、夏のコースではクラスメイトと質問を出し合って答え合ったり、最近では一緒にアルファベットを順番に並べ替えをするゲームが楽しかったです。夏に勉強したmicro:bitを使ったプログラミングは難しかったですが、ボタンを使って自分の名前や食べ物などを表示したりするのが楽しかったです。

―― 英語学習のどんなところが楽しいですか?

お子様:英語の過去形を勉強したおかげで、何をやったかなどを英語でもっと話せるようになったのが嬉しかったです。家でもお母さんと今日学校で何をやったかを英語で話しています。クラスメイトと英語で話せることが増えて楽しいです。

――Primary Plusでの英語学習を通じて、お子様にどのような変化が見られましたか?

保護者様:昨年のPrimary Plusサマースクールに通ったのが英語を本格的に勉強する初めてのチャンスとなり、それまでは周囲の人が英語で話したり、本人に英語で話しかけても知らないふりをするか嫌がっていたのに、夏の2週間のイマージョンを経て、英語への抵抗が全くなくなりました。その後もブリティッシュ・カウンシルでの学習を継続し、クリスマス明け頃からは好きなビデオを英語で見るようになり、英語の勉強も少しずつするようになり、日々の生活でも英語を使うようになりました。昨年の夏はDogやCatなど単純な単語を言えるだけでしたが、この一年でメキメキ上達し、いまでは話もたくさんできるし、文章の読み書きも出来るようになり、英語で話すYoutuberになることを夢見るまでに!

――ご家庭でお子様と英語学習を楽しまれていることなどあれば、教えてください。

保護者様:特別な家庭学習はしていませんが、子どもが好きな本を一緒に読むようにしています。また最近、子どもがShow and tellを寝る前にやってくれるようになりました。

―― 今後の目標や英語を使って挑戦したいことを教えてください。

お子様:ブリティッシュ・カウンシルで知り合った友達が英国に引っ越したので、英語でまた話したり、いつかイギリスに行って再会したいです。また、Baby Alive(人形を使ったアクティビティ動画)が好きで、自分でも英語でビデオを作りました。これからも英語で話すビデオを作って友達にも見せたいです。

本サイト内の関連ページ