©

Question No.6

2019年春の開講時から小学生向け子ども英語Primary Plusに通う千鶴さん。普段通っているインターナショナルスクールとの違いや、Primary Plusをどのように活かしているかなどについて保護者にお話を伺いました。

お名前

早稲田 千鶴さん(インターナショナルスクールG1)保護者

受講コース
Primary Plus 

Primary Plusを選んだ理由を教えてください。

私がブリティッシュ・カウンシルの大人向けのコース「myClass」を受講していたことから、Primary Plusの開講を知りました。受講を決めたのは、9月からインターナショナルスクールに進学する娘のサポートになればとの思いからでした。

ブリティッシュ・カウンシルでは、日本人だけでなくヨーロッパやアジア圏などの多国籍な受講生の中で一緒に学ぶことができ、受講生の意欲もとても高いので、私自身とても励みになっています。カリキュラムは世界共通で、先生は質が高く、情熱のある方々なので、娘にもこのような環境で学んでほしいと思っていました。

Primary Plusには学校とは異なる、より体系的に学ぶしくみがあります。娘には学校以外にもいろいろな経験をしてほしいと願っており、ブリティッシュ・カウンシルにはそこも期待しています。

Primary Plusに通って、お子様に変化は見られましたか?

娘は毎週、Primary Plus受講生専用のミニ・ライブラリーから本を借りてきます。それとその感想文やホームワークのおかげで、英語の本を読むスピードが速くなりました。本に付いている保護者向けの質問シートを使って、娘と一緒に考え、話し合うなど親子で学べるのもよかったと思います。

娘は最近は好んで動物の本を読むことが多く、将来は動物の病気を治す人になりたいと夢を膨らませています。

Primary Plusは保護者の送迎が必須なので、今では娘の授業に合わせて私も授業をとるようにしており、毎週日曜日は親子一緒に英語を学びに出かけるのが楽しみのひとつとなっています。

 

本サイト内の関連ページ