最近、「多様性」を意味する「ダイバーシティ」という言葉をよく耳にするようになりました。でも“Diversity”とは具体的に何を意味しているのでしょう? どのような要素を含んでいるのか? そしてなぜ大切なのでしょう? この短期コースでは、現在のイギリスにおけるDiversityについて、またそのDiversityの概念が今のイギリス社会や文化の形成にどのように影響を与えているかを学んでいきます。


コース目標

  • 現在のイギリスにおけるDiversityについて、またそのDiversityの概念が今のイギリス社会や文化の形成にどのように影響を与えているかを学ぶ
  • 示唆に富む多様性のトピックについて話し合い、リスニングとスピーキングのスキルを練習する 
  • 語彙を増やし、多様性に関連する興味深い言語を学ぶ

詳細

ノッティングヒル (Notting Hill) 
このセッションでは、世界で最も大きなフェスティバル: ノッティングヒルカーニバル(Notting Hill Carnival)を通して、ブラックコミュニティがイギリス文化に与える影響について知りましょう。このフェスティバルの歴史について知り、世界中で知られているノッティングヒルカーニバルの音楽や食べ物について、またこのフェスティバルに関連する関連語句についても学びましょう。 実際のカーニバルの映像を使ってリスニングスキルを向上させ、さらに皆さんがよく知っているフェスティバルについてディスカッションをしましょう。 

 シーク教 
イギリスはさまざまな宗教を持つ人々の故郷として知られています。このレッスンでは、イギリスで 最も普及している宗教のいくつかと、それらがイギリスの多様性の形成に与えた影響について見ていきます。また、その宗教の一つであるシーク教についても詳しく説明します。 

 イギリス発のヒーロー 
このレッスンでは、民族的に多様な背景を持つイギリスの英雄について見ていきます。何が彼らを特別なものにしているのかを調べ、お気に入りのヒーローについて話し合い、彼らのストーリーをクラスメイトにシェアしましょう。

ディスカッション 
このレッスンでは、イギリスで育ち、生活したことのある、さまざまな民族的背景を持つ人々をお招きし彼らの経験について聞きます。実際に質問をすることもできますし、コースで学んだすべてのトピックについて話し合う機会もあります。  

 

【日時】2021年9月18日、25日、10月2日、9日(毎週土曜日15:50-17:20)90分x4週間 合計6時間
【場所】飯田橋本校
【レッスン形式】グループ(最少開講人数2名)
【費用】26,070 円 (税込)* 入学金は掛かりません。
【レベル】B1 中級~
最低限必要な英語スキルの目安 (CEFR B1.2、 IELTS 5.0 overall (minimum 5.0 in Speaking and 5.0 in Writing)、TOEFL IBT 50、TOEIC 700) CEFRについて 

お申し込みは終了しました。

 

お問い合わせ

レベルについてご不安の場合、お電話またはメールにて、お申し込み前にご相談ください。
ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール(飯田橋本校)
TEL:03-3235-8011 FAX:03-3235-0049   Eメール:courses@britishcouncil.or.jp

本サイト内の関連ページ