<研修参加教員の意識調査結果>

2015年5月20日付報道向け資料「研修参加教師の約9割が授業のほとんどを英語で行うことの意欲増」の補足資料

調査概要:
2014年5月~6月に第一回集合研修に参加した全教員に対し、研修の前後で授業を英語で行うことに関する意識調査を実施

※中学校、高等学校の結果について
 四角枠内は、回答の選択肢で、パーセンテージは授業を英語で行っている割合です。
 (例:「(51~74%程度)」は約半分~4分の3程度の割合で英語で授業を行っていることを指します)。
 円グラフ内のパーセンテージは各選択肢を選択した教員の割合です。