ブリティッシュ・カウンシルが制作するシェイクスピア作品にインスピレーションを得た現代版の短編映像シリーズ第五弾。シェイクスピア作品ではあまり描かれない母娘の関係に着目します。

『テンペスト』にインスパイアされた本作は南デヴォンの美しい海岸で撮影され、ミランダをラフィー・キャシディが、母親をアンヌ=マリー・ダフがそれぞれ演じます。

Shakespeare Lives フィルムコレクションについて

ブリティッシュ・カウンシルは2016年、Shakespeare Lives の一環として、シェイクスピアにインスピレーションを得た一連の短編映像作品をコミッションしています。Shakespeare Lives はシェイクスピア没後400年を記念し、今なお文化・教育・社会に影響を与え続けるその作品と功績を讃え、2016年を通じて全世界で展開中のプログラムです。 

本サイト内の関連ページ