シェイクスピア作品にインスピレーションを得た現代版の短編映像シリーズ第十弾。フィル・デイヴィス主演、ビリー・ランビー監督による『リア王』第二幕第四場は、二人の娘の指示でケアホームに入り孤独と不安にさらされる主人公を通して、高齢化する現代社会における人々のメンタルヘルスの問題に迫ります。

SHAKESPEARE LIVES フィルムコレクションについて

ブリティッシュ・カウンシルは2016年、Shakespeare Lives の一環として、シェイクスピアにインスピレーションを得た一連の短編映像作品をコミッションしています。Shakespeare Lives はシェイクスピア没後400年を記念し、今なお文化・教育・社会に影響を与え続けるその作品と功績を讃え、2016年を通じて全世界で展開中のプログラムです。

本サイト内の関連ページ