『まちがいの喜劇』は、二組の双子をとりまく取り違いをめぐって、アイデンティティのゆらぎと崩壊を笑いとともに描いた、人間性の本質に迫る作品です。上演にあたり、Kawai Project では、脚韻(ライム)を訳出し、韻律(リズム)を大切にする河合の訳を用い、作品にこめられた時間性や宗教性を丁寧に表現しつつ、アイデンティティの問題に迫ります。同時に、今回の舞台ではヴィオラ・ダ・ガンバの生演奏によってエリザベス朝の音楽性をも付与して、シェイクスピアらしさを追求します。出演は、岩崎加根子(俳優座)、原康義(文学座)、小田豊、髙橋洋介ほか演劇界の実力派が世代をこえて集結。子供から大人まで、あらゆる世代が楽しめる、活気溢れる楽しい舞台をお贈りします。

開催概要

日程:2016年9月7日(水)~11日(日)19:00-21:00 ※8日、10日は14:00-16:00の回もあり。11日は14:00-16:00の回のみ。
会場:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)
主催:河合祥一郎
言語:日本語/字幕なし
お問い合わせ:tamapro@m08.itscom.net

詳細は Kawai Project 公式サイトをご覧ください。

本サイト内の関連ページ

関連サイト