タンゴハムレット
©

Sayaka Motani

デンマーク王子ハムレットの悲劇とアルゼンチンタンゴ。まったく異質であるようにも思われる2つの世界だが、思春期の大半を過ごしたイギリスでシェイクスピア戯曲に出会い、帰国後は知る人ぞ知るアルゼンチン・タンゴバー「エル・チョクロ」の創立メンバーとして第一線のタンゴミュージシャン達の演奏に親しんだ SayakaMotaniCollective 主宰の茂谷さやかは、両者の根底に確かな関連性を見出した。本場仕込みの美しい英語と日本語で語られるシェイクスピアの台詞、スペイン語の歌、能の舞。トランペットとギターのデュオをバリトンサックスとパーカッションが支える変則カルテット。なにひとつ固定観念にとらわれない異文化融合の舞台が、タンゴの、そしてシェイクスピアの普遍性をあぶり出す。2016年4月の初演に続く待望の再演は、タンゴが生まれたブエノスアイレスの港町を連想させる横浜の海岸通り、Kawamata Hall にて! (徳永伸一郎/音楽ライター)

開催概要

日時:2016年8月10日(水)19:00-21:30
会場:BankART Studio NYK, Kawamata Hall 〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9 
主催:SayakaMotaniCollective / Siempre Duo
言語:日本語・英語バイリンガル
お問い合わせ:sayakamotanicollective@gmail.com

詳細は公式サイトをご覧ください。

本サイト内の関連ページ

関連サイト