新国立劇場2016/2017シーズン バレエ「ロメオとジュリエット」
撮影:瀬戸秀美

英国が生んだ20世紀の最も重要な振付家にして、大胆かつ革新的な振付家であるケネス・マクミランの最高傑作。1965年に英国ロイヤル・バレエで初演されました。ダンサーの身体を通して登場人物の心理を克明に表現する演劇的な振付は、バレエの可能性を大いに広げました。プロコフィエフの劇的で多彩な音楽とマクミランの振付が一体となった本作品では、シェイクスピア原作の悲劇が奥深く描き出されます。新国立劇場バレエ団では2001年10月に初演し、再演を重ねている大切なレパートリー作品です。テクニックは勿論のこと、高い演技力をも必要とされるドラマティック・バレエで、ダンサー達が紡ぐ重層的な物語にご期待ください。

開催概要

新国立劇場2016/2017シーズン
バレエ『ロメオとジュリエット』

日程:
2016年10月29日(土)~11月5日(土)
会場:新国立劇場 オペラ劇場
主催:新国立劇場
一般発売日:2016年7月17日(日)~
お問い合わせ:新国立劇場 03-5351-3011(代表)

詳細は 新国立劇場 公式サイトをご覧ください。

本サイト内の関連ページ

関連サイト