グローバルなネットワークを活かし、日英のよりよい社会づくりに貢献します

日英はじめ、世界中の社会的、環境的課題がより複雑化、多様化している現代社会においては、セクターや世代、国境を越えた対話と協働を通して、社会イノベーションを創出し、それら社会的課題を解決することに期待が寄せられています。

ブリティッシュ・カウンシルは、国際文化交流機関ならではのグローバルなネットワークを活かし、日英両国で革新的で継続的な取り組みをしている社会起業家などの市民セクターの方々、中間支援組織、教育機関、企業、行政などの方々を対象に、それぞれの知識や経験を共有するプラットフォームや、ネットワークおよびパートナーシップの機会を提供し、日英両国において国民がより安心して生活できる社会を構築することに貢献します。

E-idea プロジェクト

E-ideaロゴ

E-ideaはブリティッシュ・カウンシルとロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA)が2011年より共同で開発、運営しているプログラムで、アジア太平洋地域7カ国において、環境問題の解決に貢献し、持続可能な社会を実現するための優秀なプロジェクトを発掘し、助成金のほか、国内および国際的な研修、ネットワーキング機会や専門知識のアドバイスなどを提供します。

その他のプロジェクト

その他プロジェクト_セッション風景

ブリティッシュ・カウンシルでは、日英の社会を取り巻くさまざまな社会的、環境的課題の解決へ向けたプロジェクトを、日英のパートナーとともに展開しています。日英間はもちろんのこと、東アジア地域、そしてグローバルな視点を持ち、個人や組織のネットワークやパートナーシップの構築を目指しています。これまでの活動の報告書や参考資料などは、こちらのページをご覧ください。