E-idea プロジェクト

環境問題の解決に向けた、革新的なアイディア・ケーススタディーの拡大を目指すプログラム

E-ideaはブリティッシュ・カウンシルとロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA)が2011年より共同で開発・運営しているプログラムです。アジア太平洋地域7カ国(オーストラリア、中国、インドネシア、日本、韓国、タイ、ベトナム)において、環境問題の解決に貢献し、持続可能な社会を実現するための優秀なプロジェクトを支援しています。

受賞者はこのプログラムを通して、助成金のほか、国内および国際的な研修、ネットワーキング機会や専門知識のアドバイス、LRQAの60,000を超える顧客へのアクセスなどのサポートを受けられます。リーダーシップ技能、ビジネス/プロジェクトマネージメント、コミュニケーション能力などを向上させ、プロジェクトのスケールアップを目指します。

受賞者の革新的なプロジェクトは、アジア太平洋地域の深刻な環境問題の解決に貢献しています。インドネシアの受賞者は採鉱によって引き起こされる生態系の被害を軽減させるプロジェクトに取り組み、ベトナムでは市街地の池の水質改善、タイではマングローブエリアの拡大、日本では持ち運びでき携帯などを充電できる小型の発電機の開発、中国では都市部の屋上緑化を通してスモッグやエネルギー消費を軽減させています。人々のクオリティー・オブ・ライフ(QOL)を改善するプロジェクトなど、各国によって取り組みはさまざまです。

E-ideaは、私たちが直面する環境課題に対して、起業家的な解決アプローチを促進し、受賞者を通してより多くの方々と、その革新的なアイディアやケーススタディーを共有することを目的としています。

E-idea概要

名称:E-idea
主催:ブリティッシュ・カウンシル、ロイド レジスター クオリティ アシュアランスリミテッド(LRQA)